理事長あいさつ

 

川島町土地改良区理事長 飯島 和夫

 

 

 残暑の候、皆様方におかれましては、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。

 また、日頃より、土地改良区事業の運営につきまして、ご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 

 令和元年の台風19号による災害復旧事業につきまして、令和2年度ですべての事業を完了いたしました。ここ数年、異常気象により、各地で豪雨災害や猛暑による渇水などが発生しておりますので、今後とも安定した施設管理を関係機関と連携して実施してまいります。

 

 また、未収金につきましても、弁護士への債権回収委託を実施し、滞納処分の手続きを進め、引き続き徹底した回収に努めてまいります。

 

 今年度で、4年間の総代、役員の任期が満了となります。様々な課題に対しご指導、ご支援をいただきながら事業を進めてまいりました。今後、デジタル情報やAI(人工知能)など、先端技術を活用した農業へのDX(デジタル技術による生活やビジネスの変革)が進む中、土地改良区の将来を見据え、皆様とともに一歩一歩着実に前進してまいる所存ですので、より一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。